FC2ブログ
Top Page › ■「お客様の声」と「施術の感想記事」一覧 › 背中の痛み、肩甲骨の間の痛み › 「肩甲骨の間が張っていて息をすると痛いんです…」

2014 · 12 · 12 (Fri) 17:41

「肩甲骨の間が張っていて息をすると痛いんです…」

千葉県柏市「そら整体院」の とも です


先日

「肩甲骨の間が張っていて息をすると痛いんです…」

と訴えてご来院くださった方がいらっしゃいました


詳しく症状をお伺いしてみると

・2ヶ月くらい前から違和感がある

・それ以前も疲れたり忙しかったりすると背中が張ることがあった

・肩甲骨内側でも右の方が張っている

・息をすると苦しい

・首・腰も痛い

とのことでした


ちなみに「肩甲骨の内側」とは
菱形筋
赤線で囲まれている(正式名称)「菱形筋(りょうけいきん)」と呼ばれるトコロです


まずはうつ伏せでお身体を診てみたところ-

・肩甲骨の間にある背骨が左右に波打つようにゆがんでいた

・首の骨、おしりのトコロにある三角の骨(「仙骨」(せんこつ))にねじれや曲がりがある

状態でした


最初に指から仙骨と頸椎のねじれを大まかに整えたところ胸椎のゆがみが小さくなってきて呼吸が大きくなっていくのが分かりました

ですが、まだ胸椎のゆがみが残ります

『うーん…どこに原因があるんだろう…?』

と思いながら手を診ていたところ、左右の手の甲の膨らみが違うではありませんか!

手の甲は背骨と深く関係しているので膨らんでいた方の手の甲の骨を刺激して少しお休みしていただくことに


お休みされている間も、お身体の変化をみていたのですが少しずつ手の甲の膨らみが下がり呼吸がさらに大きくなっていくのが分かりました


お休み後、胸椎のゆがみをみてみたところ、ゆがみがまっすぐに!


その後あお向けになっていただき、ふたたびお身体を診てみたところ-

・左右の鎖骨と肋骨のバランスが違う

・左右の腕のねじれが違う

状態だったので、腕のねじれを整えたところ、腕と鎖骨・肋骨のバランスが整いました


あとは立った時に全身のバランスが崩れないように足と頭を整えて施術は終了しました


施術後にお身体の状態をお伺いしたところ

「ラクになりましたー(^^)」

のお言葉をいただきました


この方は

「ちょうど2ヶ月前から仕事が忙しく体を酷使していた」

とのことでした

酷使したお身体をそのまま放置してしまうと、お身体にねじれが残ります

また最近は寒さも増していますので、それで痛みを発してしまったようです


また、この方からは

「もしかして肋間神経痛(ろっかんしんけいつう)ですか?」

と質問を受けたのですが整体師は医師ではありませんし臓器は肉眼では見えませんので、その旨をお伝えし

「まだ痛みが続くようなら病院へ行って検査を受けてくださいね(^^)」

とお伝えさせていただきました


以前、勉強会で

・「手の甲は背骨と関係しているんだよ」

・「肩甲骨のトコロには肺があるからね」

という話は聞いていたのですが、まさかこのような症状になるとは、わたしも驚きました…

と同時に

『あぁ、勉強をしていてよかったなぁ…』

と思えた瞬間でした


寒い冬場は、お身体が縮こまって肩甲骨と肩甲骨の間にある「菱形筋(りょうけいきん)」も強く緊張したり痛めたりしますので違和感を感じたら早めにメンテナンスしてくださいね(^^)


お身体って奥が深いですねー


※ 後日追記 ※

【必読!】「どうして肩甲骨の間が痛くなるんですか?息が苦しくなることもあるんですか??」

「肩甲骨の間と肩が痛くないです!」

「背中の張りが良くなり、肩甲骨の存在が分かりやすくなりました!」

ぜひ ご覧くださいませ(^^)


「肩甲骨の間が張っていて息をすると痛いんです…」

というあなたは、ぜひ、そら整体院へご予約ください!


あなたからのご予約を、お待ちしております(^^)

メールでのご予約はこちら
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■ 最寄駅 ■
JR常磐線 南柏駅 東口から徒歩8分

■ 住所 ■
千葉県柏市今谷上町
※自宅サロンのため、番地などの詳細は、ご予約時にお伝えしています。


■そら整体院のホームページ

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはこちら
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。

Comments







非公開コメント