Top Page › ■そら整体院のつぶやき › わたしの体験談 › わたしの「腰痛との戦い」(その8)
2014-12-05 (Fri) 22:22

わたしの「腰痛との戦い」(その8)

千葉県柏市 そら整体院です

今日は「腰痛との戦い」の続きを書いてきますね

※「腰痛との戦い」を読まれていない方は

 わたしの「腰痛との戦い」(その1)

 わたしの「腰痛との戦い」(その2)

 わたしの「腰痛との戦い」(その3)

 わたしの「腰痛との戦い」(その4)

 わたしの「腰痛との戦い」(その5)

 わたしの「腰痛との戦い」(その6)

 わたしの「腰痛との戦い」(その7)

  からご覧ください




新たに湧いた疑問は

『どうして人より腰の骨がきつく曲がってしまったの?』

でした


ですが、この疑問は勉強会に参加しているうちに解決されました


結論から言うと、わたしの場合は

・立っている・座っている時の全身の姿勢

・立っている時の足に重心が載っている位置

が腰痛を引き起こしていました


先生が

「この姿勢が腰に負担をかけているんだよ」

と指摘くださった時は正直

『え?こんな些細な姿勢で!?』

『こんな些細な立ち方で!?』

と思いました


言われてみれば確かに

・小さい頃から姿勢が悪く、いっつも両親から指摘されていました

・足が痛くなったり痛めることが多く、そのたびに自分で痛くない歩き方や立ち方に変えていました


その結果

・これらの姿勢や歩き方が、お身体の柱(背骨)が不安定になる足(土台)を作り上げ、そのまま生活・成長し、腰が痛くなる骨格を作り上げていきました

・運動をしていた10代は筋肉もそれなりに発達していたので耐えられました

 でも社会人になって運動をしなくなった途端、柱達を支えていた筋力が弱くなりました

・結果、背中が痛くなったり、元々ねじれていた骨達を支えきれなくなりました

・支えきれない骨達がバランスを取るために「さらに」かばい合い、骨と筋肉のゆがみを「きつく」していきました

・そこへ不安定な姿勢が多い立ち仕事に就きました


すべてが納得いきました


長い長い年月をかけて作り上げてきた腰に負担がかかりやすい骨格

長くデスクワークをしていた体なのに急にリラクゼーションサロンでの立ち仕事と今までにない過度な負荷がかかれば腰の爆弾も爆発するわけです


以降も勉強会へは参加していましたが(現在もしていますよ(笑))、それでもまだ腰の痛みから完全に解放された訳ではありませんでした

ですが「原因」が分かった今、希望が見えてきました

『根本的なところから腰痛を解放する!』

その一心で、まずは「できること・気をつけられること」から始めることにしました


わたしの「腰痛との戦い」(その9) へ続きます


ひどい腰痛でお悩みのあなたは、ご予約ください


メールでのご予約はこちら (24時間受付)

■ お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

■ 受付時間
10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)

■ 最寄駅
JR常磐線 南柏駅 東口から徒歩8分

■ 住所
千葉県柏市今谷上町
※自宅サロンのため、番地などの詳細は、ご予約時にお伝えしています。

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」

メールでのお問い合わせはこちら (24時間受付)

ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。


メールでのご予約はこちら (24時間受付)

■ お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

■ 受付時間
10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)

■ 最寄駅
JR常磐線 南柏駅 東口から徒歩8分

■ 住所
千葉県柏市今谷上町
※自宅サロンのため、番地などの詳細は、ご予約時にお伝えしています。

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」

メールでのお問い合わせはこちら (24時間受付)

ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
関連記事
2021-10-04

Comments







非公開コメント