FC2ブログ
Top Page › ■「お客様の声」と「施術の感想記事」一覧 › 足の痛み、足の不安定 › 「足の指が痛い」その原因はお顔にありました

2021 · 02 · 28 (Sun) 22:22

「足の指が痛い」その原因はお顔にありました

千葉県柏市 そら整体院です。


ご来院くださったお客様が

「ここ1ヶ月くらい、足の親指が痛いことがあるんです…。」

とお話しくださいました。


くわしくおうかがいすると

「常時、痛い訳じゃありません。」

「スリッパを履こうとした時にスリッパが触れただけでも痛い時があります。」

「左右の親指を比べると、痛い側の親指がちょっと腫れてます。」

「でも歩いてる時は痛くないんです。」

とのことでした。


ちょっと不思議な症状ですね。


実際に親指に触れてみると確かに腫れてるような感触があったんですが、その直後に

「あっ!痛いです…。」

って言われてしまいました…。


うーん、軽く触れただけでも痛いかぁ…(-公-)


そこで思い出したのが今月の勉強会で教えていただいた

「足の指はあご先と関わりがありますよー(^^)」

のお言葉。


なので、施術では

①あご先から足の指を緩める。

「足のゆがみ」は「お顔のゆがみ」 でも書いた「髪の生え際」も気になって確認。

 生え際にも微妙な凹凸を発見

 生え際からも足の指を緩める。

③足の指自体のねじれを整える

の手順を踏みました。


起床後、親指に触れて状態をお伺いすると

「痛くないですね。」

ってお話しくださいました。


また、施術後に③の時点で再度親指に触れてたことをお伝えしたんですが

「最初はあれだけ痛かったのに、まったく気づかず寝てました(笑)」

ってお話しくださいました。



ちなみに-

先日、お目にかかった方から

「痛いのを我慢しながら施術を受けたことがある。」

ってお話しをうかがいました。


わたし自身も痛いのを我慢しながら治療を受けたことがありますが

「痛みを我慢する=身体に余計な力が入る」

なんで、お身体的には負担でしかないんですよねぇ…。

(いろいろ学んでくうちに知ったことですが。)


あらためて

『手順を踏めば痛みを我慢しながら施術を受けなくても済むんだよなぁ。』

『「間接的に痛みを緩和した上で施術する」って大事だわぁ。』

って思った施術でした。



あなたが快適な毎日を過ごせますように★


JR常磐線 南柏駅 東口徒歩8分
完全予約制頭蓋骨整体 【そら整体院】

■営業・受付時間:10:00 ~ 最終受付18:00

■定休日:水曜日

■TEL: 080-8070-3078

■住所:千葉県柏市今谷上町
 ※自宅サロンのため、番地などの詳細は、ご予約時にお伝えしています。

■メニューと料金

■LINEでのご予約・お問い合わせはこちら (24時間受付)

■メールでのご予約・お問い合わせはこちら (24時間受付)

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」

■心を整える一言インスタグラム

Comments







非公開コメント