Top Page › ■「お客様の声」と「施術の感想記事」一覧 › 頭痛・偏頭痛 › 「病院で「異常ありません」と言われた頭痛と眼球の奥の痛みがなくなりました」
2019-06-16 (Sun) 22:22

「病院で「異常ありません」と言われた頭痛と眼球の奥の痛みがなくなりました」

千葉県柏市 そら整体院です。


先日

「1ヶ月前から頭痛がするんです。」

と、ご来院くださったお客様がいらっしゃいました。


くわしくおうかがいすると

「結構きつい頭痛だったので病院で検査をしたけど異常はありませんでした。」

「その後も「たまに」ですが頭痛が出ます。」

「今は後頭部の下から首が重たい感じがします。」

「あと眼球の奥も痛いです。」

とお話しくださいました。


お身体を調べてみると

・後頭部に「きつい」ゆがみ

・骨盤に複雑なゆがみ

・後頭部と首のつけ根が硬い

・お身体全体に強い緊張

と、ゆがみが複雑に絡みあった状態でした。


ゆがみが複雑に絡みあっている時は「まず」、お身体の関わりあいを踏まえながら「突破口」を作る必要があります。

こちらのお客様の場合ですと「骨盤の複雑なゆがみ」を整えることが「突破口」につながる印象を受けました。


そこで 【続】「骨盤」の概念がくつがえされた勉強会 で書いた「触れるだけの骨盤矯正」で

「どれだけ、お身体のゆがみが整うか?」

を見てみることにしました。


すると、上に書いた4つが大幅に減り、お身体自体の硬さも抜け緩みが出てきました。


ここまでお身体のゆがみが減れば、あとは頭をはじめとする全身のゆがみを整えていけば大丈夫です。

そこで、立ってから全身のバランスが崩れて、お話しくださっていた状態に戻ってしまわないよう、頭をはじめとする全身の歪みを整えて施術を終了しました。


施術後、お身体の状態をおうかがいすると

「後頭部の下から首が軽いです。」

「目も楽です。」

「視界がすっきり・くっきりしてます。」


と、お話しくださいました。


また後日ご来院くださった時には

「前回の施術以降から頭痛も目の痛みも大丈夫です(^^)」

と、お話しくださいました。


頭痛と眼痛が改善されて本当に良かったです(*^^*)


以下、だいぶ「施術者目線」になりますが、お付きあいください。


痛みや不調を改善していく上で、お身体を「整える順番」も大切な要素になってきます。

というのも、動かないものを無理に動かそうとすることほど危険なことはない からです。


このことは「家のドア」でたとえますが-

・鍵がかかってるドアを、鍵を使わずに力任せで開けようとしても開かない

・鍵がかかってるドアでも、鍵を使って「開く方向」に動かせば簡単に開けることができる

みたいなイメージです。


このお客様の場合は「鍵を使って「開く方向」に動かす」が骨盤にありましたが、この順番を無視すると

・ゆがみが複雑してしまう

・お客様のお身体にも負担がかかってくる

・今まで出たことがなかった痛みや不調が出てきてよくならない

ことが起こりかねません。


ですが、「お身体の関わりあい」から整える順番を導き出していくと、上に書いたようなことが防げるだけでなく改善にもつながっていきます。

(こういう時に『関わりあいを知ってて本当によかった…。』って心から思います(^^))


とはいえ頭痛は脳や血液、細胞、内臓、腫瘍からきていることもあります。

脳や血液、細胞、内臓を調べることは専門機関の方が優れています。

ひどい頭痛でお悩みのあなたは、まずは専門機関で検査を受けてください。


ですが専門機関で検査をしても異常がなかった場合は頭蓋骨のねじれが関係している可能性があります。


「病院で検査をしたけど「異常はありません」って言われました。」

「でも相変わらず頭が痛いんです。」

というあなたは、ご予約ください。


メールでのご予約はこちら (24時間受付)

■ お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

■ 受付時間
10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)

■ 最寄駅
JR常磐線 南柏駅 東口から徒歩8分

■ 住所
千葉県柏市今谷上町
※自宅サロンのため、番地などの詳細は、ご予約時にお伝えしています。

施術可能な症状一覧

「お客様の声」

メールでのお問い合わせはこちら (24時間受付)

ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
2021-08-27

Comments







非公開コメント