FC2ブログ
Top Page › ■「お客様の声」と「施術の感想記事」一覧 › 腰痛、ぎっくり腰 › 立つ時に腰が痛くなる原因は「かかとのゆがみ」にあります

2018 · 04 · 27 (Fri) 21:05

立つ時に腰が痛くなる原因は「かかとのゆがみ」にあります

千葉県柏市「そら整体院」の中里友子です。


先日、

「立つ時に腰が痛いんです…。」

と、ご来院された方がいらっしゃいました。


詳しくおうかがいすると、

「立つ時に、腰の真ん中が痛くなります。」

と、お話しくださいました。


■ どうして立ち上がる時に腰が痛くなるの? ■


立つ時や、立っている時に腰が痛くなる原因は「かかとのゆがみ」 にあります。


実際にお身体を調べてみると、腰の真ん中と関係しているところの「かかと」が、捻挫したかのように曲がっていました。


そこで、手から「かかと」のゆがみを整えたところ、施術後、

「あ、痛くありません!」

とのことでした。


また、後日、

「あのあと、立つ時に腰が痛くなることはありませんでした(^^)」

と、笑顔でお話しくださいました。


立つ時の腰の痛みがなくなって、本当によかったです(*^^*)


立つ時や、立っている時に腰が痛い方は、一度、履かれている靴底の減り方(特に外側が減っていないか)を確認してみてください。

もし靴底が減っていたとしたら、靴を替えてみるとよいかもしれません。


「靴を替えたけど腰が痛いんです…。」

というあなたは、ぜひ、そら整体院へご来院ください。


あなたからのご予約を、お待ちしております(^^)

メールでのご予約はこちら
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■ 最寄駅 ■
JR常磐線 南柏駅 東口から徒歩8分

■ 住所 ■
千葉県柏市今谷上町
※自宅サロンのため、番地などの詳細は、ご予約時にお伝えしています。


■そら整体院のホームページ

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはこちら
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。

Comments







非公開コメント