FC2ブログ
Top Page › ■「お客様の声」と「施術の感想記事」一覧 › その他 › 「薬を飲まなくても眠れるようになりました!」

2017 · 03 · 02 (Thu) 21:35

「薬を飲まなくても眠れるようになりました!」

千葉県柏市「そら整体院」の中里友子です。


先日、ご来院くださった方は、
「最近、深刻な不眠で悩んでいるんです…。」
とのことでした。


詳しくおうかがいすると、
「薬を飲んでも、まったく眠れないんです…。」
「眠れないことに、もの凄くストレスを感じます。」
と、おっしゃっていました。


不眠は、お身体の「活動スイッチ」と「お休みスイッチ」が上手く切り替わらなくなることから起きます。


スイッチが上手く切り替わらない状態が続くと、身体だけでなく、心も休まらないので、これらの疲労が、どんどん蓄積されていきます。

その結果、お身体も強い緊張状態が続くようになり、普段は痛くならないような場所に痛みが出てきたりもします。

放っておくと、ちょっとした動作で、大きな「けが」につながる恐れもあります。


そのスイッチが上手く切り替わるよう、一刻も早く対処しなければなりません。


まずは、うつ伏せで全身を調べたところ、頭と身体が、石のようにカチカチに硬く、緊張した状態になっていました。

特に後頭部と首のつけ根は、デコボコした状態になっていました。

呼吸も浅く、背中がほとんど動いていません。


また、手首の動きを調べると、手首の関節がガッチガチに硬くなっていて、ほとんど動きませんでした。

この手首の関節の硬さが、「お身体のスイッチ」が切り替わらず、眠れなくなっている根本原因です。


そこで、手首の関節が柔らかくなるよう、整えました。

整えると言っても、手首の角度を、ちょこっと変えるだけなので、痛みはありません。


すると、次第にお身体の緊張が緩和されて酸素が入るようになり、背中全体が大きく上下に動きだしました。


ふたたび頭を調べると、後頭部と首のつけ根のねじれとデコボコした状態がなくなり、手首も動くようになりました。


頭と手首が整い始めた時点で、お客様はスウスウと寝息をたてていました。


次に、あお向けで腕を調べると、腕全体に、ぞうきんをギュウっと絞ったかのような、強い硬さとねじれがありました。

そこで、腕を広げて、腕の硬さとねじれを整えました。


手首と腕、そして頭蓋骨が整ったところで、少しお休みいただいている時はグッスリ眠っていました。


お休み後に立ち上がっていただくと、お客様が
「すごく深い眠りに落ちていました!」
「一晩熟睡したような感覚です!」
「久しぶりに目覚めのスッキリ感を感じました!」
と喜ばれていたのですが、後日電話で、
「薬を飲まずに自然に眠れるようになって、ストレスがなくなりました!」
と、嬉しい報告をいただきました。



実はわたしも、この整体と出会う前に
「まったく眠れない…。」
「なんで眠くならないんだろう…?」
と、眠れないことに深刻に悩んだ時期が半年近く続いたことがありました。

その時は、人とぶつかった拍子に肋骨を骨折をしてしまい、心身のつらさに、さらに拍車がかかりました…。

ですが、この整体を受けるようになってから、眠れずに悩むことが一切なくなりました。

このお客様が、私のような「けが」につながる前に、眠れない状態から解放されて本当によかったです(^^)


そら整体院では、あなたの不眠を根本原因から解消します。


「眠れないことが、もの凄いストレスなんです…。」

「薬を飲んでも眠れないんです…。」

とお悩みのあなたは、ぜひ、そら整体院へご来院ください。


あなたからのご予約を、お待ちしております(^^)

メールでのご予約はコチラ
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■そら整体院のメニュー

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはコチラ
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。

Comments







非公開コメント