FC2ブログ
Top Page › ■「お客様の声」と「施術の感想記事」一覧 › 背中の痛み、肩甲骨の間の痛み › 「息苦しくなるほどの背中の痛みが、なくなりました!」

2017 · 01 · 31 (Tue) 01:18

「息苦しくなるほどの背中の痛みが、なくなりました!」

千葉県柏市「そら整体院」の中里友子です。


先日、ご来院くださった方は、

「寒くなってきたら、背中の痛みが増してきてつらいんです。特に、肩甲骨の間が痛くて、息苦しくて…。」

と、深刻な背中の痛みでお悩みでした。


背中が痛いと、寝ていても座っていても苦痛なので、大変です。

呼吸もしづらくなっているので、すぐに対処しなければなりません。


まずは、全身の状態を調べました。

症状の出ている背中は、背骨が曲がって、背中全体が丸まり、左右の肩甲骨の位置がずれていました。

肩甲骨の間も、鉄のようにカチカチに硬くなっていました。


背中に、これだけの「ゆがみ」があったら、かなり痛いはずです。

寒い今の時期は、身体に力が入って筋肉も硬くなるので、なおさらです。

背中が硬いと、内臓も圧迫され、呼吸も浅くなります。


また、腕を調べたところ、手首から肘にかけて、ぞうきんを絞ったかのように硬くねじれていました。


この、手首から肘にかけての硬さとねじれが、背中が痛くなる原因です。

そこで、手首から肘にかけてを、手のひらでサッサッと軽く撫でて整えました。


するとお客様が
「背中の力が抜けてきました!」
と驚いていました。

腕を整えることで、背中の張りが取れてきたんです。



背中の張りが取れてきたので、次は呼吸をしやすくします。


頭蓋骨を調べると、おでこの骨が「ずれ」ていたので、指先で軽く撫でて整えました。

おでこの骨が整うことで、鎖骨の「ずれ」が解消しました。

鎖骨の位置が元どおりになることで、肺に入る酸素の量が増え、呼吸がしやすくなりました。


いよいよ最後の仕上げです。


お客様が、

「寒くなってきたけど、手袋は使わず、ポケットに手を入れて、ギュっと縮こまって歩いてます。」

とおっしゃっていたのですが、その影響が、肩甲骨の間や手首から肘の間の一部に、強い硬さとして残っていました。


そこで、手首から肘の間の硬いところに軽く触れて、身体に残った硬いこわばりを緩めました。


全身が整ったところで、立ち上がっていただくと、
「肩甲骨の間が痛くないです!」
「深呼吸をしても苦しくありません!」
「背中が軽くなりました!」
と喜ばれていました。


本当によかったです(^^)


このお客様の場合、背中の痛みの根本原因は、腕のねじれでした。

背中の痛みを解消することで、呼吸が深くなり、息苦しさが解消されました。


「いくら背中をほぐしてもらっても、背中の痛みが治らない…。」

「呼吸が苦しい…。これって何かの病気!?」

とお悩みのあなたは、ぜひ、そら整体院へご来院ください。


そら整体院では、痛みの根本原因である骨のゆがみを整えて、あなたの背中の痛みや息苦しさを解消します。

どこに行ってもよくならない深刻な症状でお悩みの方、根本的に身体を良くしたい方は今すぐご予約くださいませ。


あなたからのご予約を、お待ちしております(^^)

メールでのご予約はコチラ
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■そら整体院のメニュー

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはコチラ
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。

Comments







非公開コメント