FC2ブログ
Top Page › ■そら整体院の気持ち › お身体のこと › 鎖骨・肋骨のバランスと関連している「ヒザ裏」と「足の裏」って?

2015 · 12 · 06 (Sun) 21:41

鎖骨・肋骨のバランスと関連している「ヒザ裏」と「足の裏」って?

千葉県柏市「そら整体院」の とも です

先日の記事 の中で
「鎖骨・肋骨のバランスと関連しているトコロとして「足の裏」と「ヒザ裏」がありますよー」
と書きました
今日はこのことについて少し(!?)ツっ込んで書いてみますネ


鎖骨・肋骨は、お身体の中心側と外側へまわるように(横方向へ)動きます(※もちろん上下の縦方向へも動きますがココでは割愛します)
理想は左右の鎖骨・肋骨がバランスよく・均等に横方向へ動くことですが息をすると苦しい時ナドは鎖骨・肋骨がバランスよく動いていません


ちなみに-
・鎖骨・肋骨を大きな目で診た場合だと鎖骨・肋骨が-
 ・左右ともに右まわり
 ・左右ともに左まわり
 ・左と右でまわり方が逆(たとえば右の鎖骨・肋骨は右まわり、左の鎖骨・肋骨は左まわり)
 ナドで動いていることがあります(※あくまでも一例です)

また-

・鎖骨・肋骨を細かく(たとえば右の鎖骨・肋骨を縦に3分割で)診た場合だと-
 ・ノドのラインは右まわり
 ・肩のラインは左まわり
 ・ノドと肩の間のラインは右まわり
 ナドで動いていることが、コレに反対側(この例で言ったら左ですね)が大きく、または細かく動いていることがあります(※これまた、あくまでも一例です)


上に書いたような鎖骨・肋骨のバランスの悪さが現れるトコロに足の裏とヒザ裏があるのですが、足の裏もしくはヒザ裏の筋肉を刺激すると左右の鎖骨・肋骨がバランスよく・均等に動くようになっていき体内へ酸素がスムーズに入るようになるんです
(鎖骨・肋骨のバランスが、こんなに複雑だとは、・足の裏またはヒザ裏の筋肉が鎖骨・肋骨が関連しているなんて想像もつきませんよネ)


ちなみに足の裏もしくはヒザ裏の筋肉への刺激は鎖骨・肋骨のバランスだけでなく-
・カカト
・ヒザ
・上肢((腕)手首・肘・肩)
・肩の開き

とも関連しているので

・ヒザ・カカトが悪い・痛い
・腕(のドコか)が悪い・痛い
・猫背
という方にもよいということになります
(もちろん上に書いたトコロから全身へも波及していくので全身の骨格を整えたい方にもよいですヨ)


ちなみに-
筋肉への刺激自体はむずかしいモノではないので自分でやろうと思えばできなくないとは思いますが自分で試そうとすると姿勢・体勢が悪くなるのでヘタするとドコか別のトコロを痛めかねません
もしご自身で何らかを試される場合は(毎度のお願いになりますが)自己責任でお願いいたします

もちろん!ご来院くださった方へは-
・刺激を入れたことによって、関連しているトコロがどう変化したか?を診ながら
・肩甲骨、鎖骨・肋骨に、全身(頭蓋骨・顔面骨・腕・脚)を合わせながら
施術をしていきます

+プラス+

・施術後に日常できる簡単な対処法ナドもお伝えさせていただきますよー★


「鎖骨・肋骨のバランスが悪いんです…」というあなたは、ご予約ください


メールでのご予約はコチラ
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■そら整体院のメニュー

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはコチラ
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。

Comments







非公開コメント