FC2ブログ
Top Page › ■そら整体院のつぶやき › お身体のこと › 「手首の歪み」って何ですか? -基本情報 編-

2015 · 11 · 10 (Tue) 23:59

「手首の歪み」って何ですか? -基本情報 編-

千葉県南柏 そら整体院です


季節はすっかり冬に向かっていますがイマサラながら今日から数回に分けて 8月 9月 の勉強会で教えていただいた「前腕・手関節から顔面骨・全身を整える」のことを書いていきたいと思っています

「え?ナゼ、イマサラ??」(本トですよねー)

8月・9月に教えていただいたこの施術方法は分かりやすく言うと「手首から顔面骨・全身を整えましょう」という内容で勉強会以降の実際の施術でも使っていますが、お身体の変化・整い具合がハンパなく凄いので本当は早い段階でブログに書きたかったんです


が-…


あまりにも内容が濃すぎて?複雑すぎて??整理が付かなくて???寝かしていたら今日に至っていました(爆)


(そんなこんなはありましたが)やっと(わたしの頭の中が)落ち着いてきた(印象な)ので今日はまず最初に簡単に手首の歪みのパターンを勉強会で聞いてきた情報をプラスしつつスタッフの さだ にも協力してもらいながら基本情報編として画像つきで書いていきますね


一言で「手首」と呼ばれているトコロには実は「橈骨茎状突起(とうこつけいじょうとっき)」と「尺骨茎状突起(しゃくこつけいじょうとっき)」と呼ばれているトコロがあります
橈骨・尺骨茎状突起
赤線で囲んでいるトコロがさしているトコロですね


この橈骨茎状突起と尺骨茎状突起を踏まえて説明をしていきますが実は手首の歪みパターンは大きく分けて4つあります

【橈骨茎状突起の内旋】
橈骨内旋

手のひらを上にしたの時の橈骨茎状突起が内へまわっている状態のことを言います

勉強会での情報によると

「橈骨茎状突起の内旋が1cmくらいなら、あまり問題はないが1cm以上になると、もの凄く体調が悪くなる」

とのことでした


【尺骨茎状突起の外旋】
尺骨外旋

手の甲を上にしたの時の尺骨茎状突起(手首のポコッと出ている部分)が外へまわっている状態のことを言います

勉強会での情報によると

「尺骨茎状突起が外側へまわって手首の真ん中あたりに出ていたり過剰にポコッと出ている人も体調が悪いことが多い」

とのことでした


【手首背側が膨隆(ぼうりゅう)・凸っている-(掌屈(しょうくつ))】
掌屈

手の甲を上にした時の手首が膨らんでいる・盛り上がっている・手首の骨が本来の位置より上へ上がっている状態のことを言います

別名「オバケスタイル」(!)

勉強会での情報によると

「手の甲側の手首が膨らんでいる人は本当に多い」

とのことでしたが実際に本当多いです


【尺屈(しゃっくつ)(小指側・尺骨茎状突起が肘方法へ下がって肘が曲がる)】
尺屈

手のひらを上にしたの時の小指側の手首が「くの字」に曲がっている状態のことを言います

前腕にある尺骨(しゃくこつ)が肘側へ下がっているため小指側の手首が屈します

ショルダーバッグを持っている時の手首をイメージしていただくと分かりやすいかと思います

勉強会での情報によると

「手首が尺屈している人は女性に多い」

とのことでしたが(これまた)実際に本当多いです


また-

1. この手首の回の勉強会では出てきませんでしたが「手首の背屈」というのも勉強会ではよく出てきます
背屈

手のひらを上にしたの時の手首が手の甲側へ反っている状態のことを言います

バレーボールでボールを受ける時の手首ですね


2. 掌屈と尺屈に関しては「お身体への影響」という視点で診る時に「片手のみ」「両手が」がプラスされます


少しずつオナカイッパイになってきたかとは思いますが今日はもう少しだけお付きあいくださいね


実はこれらの手首のパターンによって全身の骨の動き方が違います

どの部位でも、みんな興味深い違いがあるので本当だったらすべてをお伝えしたいのですが(あえて)割愛することにしました!

だって顔面骨・頭蓋骨だけでこんなカンジになっちゃうんです


↓↓↓↓↓


【橈骨茎状突起の内旋】

・同側の顔面骨は瞬時に伸展する(上下に伸びる)

 ・前頭骨は上方へ

 ・上顎骨・下顎骨は下方へ


【尺骨茎状突起の外旋】

・同側の顔面骨は瞬時に伸展する

 ・前頭骨上部・中部は上方へ

 ・前頭骨下部(眉骨)は外旋・後方へ


【片手のみ膨隆(掌屈)】

・同側の顔面骨が伸展して下方へ

 目・頬骨・上顎骨の高さが違ったりするのは掌屈から起こる


【両手が膨隆(掌屈)】

・全体として屈曲-外側に膨らむ

 全身に圧迫が掛かり屈曲・縮まる+外側へ広がる年配の方にに多いパターン


【片手のみ尺屈】

・顔面骨が中心から垂直障害を起こす

・同側の顔面骨が外旋して下方へ瞬時に移動する


【両手が尺屈】

・顔面骨全体が屈曲して外側へ膨らむ、そして顔面・頭蓋骨が前・下方に下がる


分かる方には

「ここまで書いていいの?」

な内容ですが(笑)恐らく大多数の方が

「はい?????」

な内容だと思うんです


コレが全身ですよ?


このブログは「分かりやすさ」を第一としている(つもりな)のでバッサリ割愛です!

興味のある方はインターネット上にこのことを書いているサイトがある(と思われる)ので検索してみてください


明日からは、あくまでも予定ですが数回に分けて

「コレだけはお伝えしたい!」

ということを記事にしていきますので(不定期更新にはなりますが)お楽しみに~♪


※以下、後日「まとめ」として追加しました

 興味のある方はコチラの記事もご覧ください

「手首の歪み」って何ですか? -橈骨茎状突起の内旋と尺骨茎状突起の外旋 編-

「手首の歪み」って何ですか? -膨隆・掌屈と尺屈 編-

「手首の歪み」って何ですか? -まとめ 編-


頭蓋骨と全身をバランスよく整えてお身体を改善していきたいあなたは、ご予約ください


あなたからのご予約を、お待ちしております(^^)


メールでのご予約はこちら
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■ 最寄駅 ■
JR常磐線 南柏駅 東口から徒歩8分

■ 住所 ■
千葉県柏市今谷上町
※自宅サロンのため、番地などの詳細は、ご予約時にお伝えしています。


■そら整体院のホームページ

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはこちら
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。

Comments







非公開コメント