Top Page › ■そら整体院のつぶやき › お身体のこと › 上を向いて眠れないのは○○がゆがんでいるからです
2015-07-26 (Sun) 20:51

上を向いて眠れないのは○○がゆがんでいるからです

千葉県柏市 そら整体院です


先日の勉強会で大先生が

「あお向けで眠れないのは

 ・首の骨(正式名称は「頸椎(けいつい)」と言います)

 ・お尻のまん中にある三角形をした骨(正式名称は「仙骨(せんこつ)」と言います)

  【も】 ゆがんでいるからだよ」


と教えてくださいました

(※「も」と書いたのは、全身のゆがみも関係しているからです)


わたしは長く寝入りばなに右を下にする「くせ」がありました

なので逆に右を下にしないと体が落ち着かず眠れませんでした

(これは脳と身体が覚えてしまった「くせ」ですね(苦笑))


この「くせ」は勉強会へ参加するようになっても、しばらくの間は続きました

ですが勉強会へ参加しているうちに「くせ」が抜けはじめ、今では上を向いて入眠できるようになりました


とはいえ今でも頸椎や仙骨をはじめとする全身がゆがんでくると右を下にしないと眠れなくなることがあります

ですがお身体のゆがみを整えると、また上を向いて眠れています


ちなみに大先生は

「うつ伏せで眠りたくなる人は肺が弱かったり苦しかったりするよ」

「これは、うつ伏せで肺を圧迫することにより肺が楽になるからだよ」

とも教えてくださいました


あお向けで眠れない方は頸椎と仙骨も含む全身がゆがんでいるサインですよー


「上を向いて寝られないのがつらいんです」というあなたは、ご予約ください


メールでのご予約はこちら (24時間受付)

■ お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

■ 受付時間
10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)

■ 最寄駅
JR常磐線 南柏駅 東口から徒歩8分

■ 住所
千葉県柏市今谷上町
※自宅サロンのため、番地などの詳細は、ご予約時にお伝えしています。

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」

メールでのお問い合わせはこちら (24時間受付)

ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
関連記事
2021-10-10

Comments







非公開コメント