Top Page › ■そら整体院のつぶやき › お身体のこと › 「中殿筋と腸骨筋って何ですか?」-首の骨と肩、肩甲骨編-
2015-07-05 (Sun) 20:20

「中殿筋と腸骨筋って何ですか?」-首の骨と肩、肩甲骨編-

千葉県柏市 そら整体院です


5月と6月の勉強会で教えていただいた

「中殿筋と腸腰筋のゆがみを整える方法」

を、お客様への施術で使っています


中殿筋と腸骨筋も全身と関わりあっていますが今日は「首の骨、肩、肩甲骨」について書いていきます


と、その前に-

ちょっとだけ首の骨の説明をさせてください


首の骨の正式名称は「頸椎(けいつい)」と言います

頸椎は7個の骨が積み重なっていますが、上から順番に「1番」「2番」…と「7番」まで番号が振られています


で、いよいよ本題です


中殿筋は頸椎1番、肩

腸骨筋は頸椎2番と3番、肩甲骨

と関わりあっています


頸椎に関しては 首の骨と照らしあわせながらゆがみを整えることの大切さ で書いたので、今回は肩、肩甲骨にフォーカスを当てて書き進めていきます


肩と肩甲骨はお互いが協力しあって動いているので、どちらかの動きが悪いと

・肩の開き

・腕の上がり

などに支障を来します


ですが中殿筋と腸骨筋が関わりあっているところに刺激を入れると肩と肩甲骨のゆがみが整い、肩の開きや腕の上がりが改善されちゃうんです


中殿筋がよいと肩が開きます

腸骨筋がよいと肩甲骨が開きます


ということは-

・中殿筋と腸骨筋の両方がよいと肩や肩甲骨の痛みや不調などのトラブルが改善する

・肩や肩甲骨と関わりあっている骨盤のゆがみも取れる

・猫背、亀背が改善する

・肩と肩甲骨の状態がよいということは心臓、肺、呼吸にもよい

・肩甲骨の間にある菱形筋にもよい

ということになります


ほんと、お身体ってつながっていますね

だから肩と肩甲骨をセットで整えることが重要なんですね


明日は「腕の骨と筋肉編」との関わりあいを書いていきますね


「腕を上げにくいんです」

「背中が丸くなりがちなんです」

というあなたは、ご予約ください



※ 後日追記 ※

こちらの記事もご覧ください

「中殿筋と腸骨筋って何ですか?」-基本情報編-

「中殿筋と腸骨筋って何ですか?」-足の骨編-

「中殿筋と腸骨筋って何ですか?」-あごの骨編-

「中殿筋と腸骨筋って何ですか?」-腕の骨と筋肉編-

「中殿筋と腸骨筋って何ですか?」-顔の骨と眼球編-

「中殿筋と腸骨筋って何ですか?」-内臓と症状と鍛え方編-


メールでのご予約はこちら (24時間受付)

■ お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

■ 受付時間
10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)

■ 最寄駅
JR常磐線 南柏駅 東口から徒歩8分

■ 住所
千葉県柏市今谷上町
※自宅サロンのため、番地などの詳細は、ご予約時にお伝えしています。

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」

メールでのお問い合わせはこちら (24時間受付)

ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
関連記事
2021-10-09

Comments







非公開コメント