FC2ブログ
Top Page › ■そら整体院の気持ち › お身体のこと › 「どうして「足を組む」ことがいけないの?」(足・脚が悪くなる編)

2015 · 06 · 25 (Thu) 22:30

「どうして「足を組む」ことがいけないの?」(足・脚が悪くなる編)

千葉県柏市「そら整体院」の とも です。


そら整体院がいう 悪い姿勢 の1つに「足を組む」というのがあります。


そのことをお伝えすると、

「どうして足を組んだらダメなの?」

と逆に質問をいただくことがあります。


確かに

「足を組むのは、よくない」

と、よく聞きますが、

『具体的に「なんで?」』

って思っちゃいますよね(^^;


では、どうして、足を組んだらいけないのでしょうか?


先日参加した勉強会では、

「足・脚が悪くなる」

と、教えていただきました。


以下に、その内容を書きますと、

「足を組んだ時に、足が上になった方のひざのお皿、お皿の下にあるクッション、すねの骨…と、みんなにねじれが入って狂う。」

「足が上になっている時は痛くないから分からないけど、歩き始めて1~2時間経つと、おかしくなってくる。」


とのことでした。


上の内容を「かみ砕いて」書いてみると-

右足を上にして足を組む。

 ↓

右足の-

・ひざのお皿

・お皿の下にあるクッション

・すねの骨

などなど、足・脚の骨が外側へ「ねじれる」形でズレていく。

 ↓

歩き始めると、外側へズレた骨たちが悲鳴を上げはじめ、痛みなどの症状が出てくる。

という感じです。


ということは-

・逆の足を上にして組んだら、今度は、逆の足・脚も外側へズレていく。

・結果、左右の足・脚がズレていく。

ということになります。


外側へズレた骨たちは、整えなければ正しい位置へは戻りませんし、放っておけば、その位置が定着していきます。

結果、時間とともに痛みなどの症状として「異常」をきたします。


実際にお身体を診ていて、ひざを含む「脚の位置」がおかしい方は、多くいらっしゃいます。

その方達に、

「普段、足を組んでいますか?」

とおうかがいすると、多くの方が

「組んでいます。」

とお話しをされています。


足を組んでいる姿は一見格好良く見えますが、足・脚に与えている影響は大きいです。

脚のラインはもちろんですが、足になんらかの不調がある方は、足を組まない方がいいですよー(^^)


「脚の痛みを気にせず生活したい!」

というあなたは、ぜひ、そら整体院へご来院ください。


あなたからのご予約を、お待ちしております(^^)

メールでのご予約はこちら
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■ 最寄駅 ■
JR常磐線 南柏駅 東口から徒歩8分

■ 住所 ■
千葉県柏市今谷上町
※自宅サロンのため、番地などの詳細は、ご予約時にお伝えしています。


■そら整体院のホームページ

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはこちら
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。

Comments







非公開コメント