FC2ブログ
Top Page › ■そら整体院がとらえている骨格と内臓の関連性 › 骨格と内臓の関連性-咳 編-

2015 · 06 · 09 (Tue) 22:27

骨格と内臓の関連性-咳 編-

千葉県柏市 そら整体院です


このページは、そら整体院が捉えている「骨格と内臓の関連性-咳 編-」になります


いろんな意見・考え方があるとは思いますが

『こういう関連性もあるのね』

『だからわたしは咳でつらいんだー』

と、温かい目で見ていただけますと幸いです





・側頭骨は咳と関係アリ

・頸椎6番・7番は咳と関係アリ

・胸椎2・3番は咳と関係アリ

・肋骨のねじれが取れないと咳がナカナカ抜けない

・咳は鎖骨と肋骨が絡んでいる
 鎖骨間、肋骨の高さに差がありすぎると気管支が敏感になる

・三角筋前部がよくないと咳が出たりする

・肩と肋骨3番は咳に関係アリ

・咳が止まらない人は肩甲骨下部、足ウラがおかしい

・肩甲骨の緊張が取れると咳をしなくなる

・菱形筋上部が酷い人は咳が酷い

・人差し指は咳と関係アリ
 人差し指末節骨がまっすぐだと風邪を引いてもあまり咳をしない

・カカトは咳と関係アリ

・肺が緊張すると咳をすると苦しい





骨格も内臓も整えていきたいあなたからのご予約を、お待ちしております(^^)


メールでのご予約はこちら (24時間受付)

■ お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

■ 受付時間
10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)

■ 最寄駅
JR常磐線 南柏駅 東口から徒歩8分

■ 住所
千葉県柏市今谷上町
※自宅サロンのため、番地などの詳細は、ご予約時にお伝えしています。

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」

メールでのお問い合わせはこちら (24時間受付)

ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。

Comments







非公開コメント