Top Page › ■そら整体院が捉えている「骨格と内臓の関連性」 › 骨格と内臓の関連性-風邪 編-
2015-06-01 (Mon) 22:35

骨格と内臓の関連性-風邪 編-

千葉県柏市 そら整体院です


このページは、そら整体院が捉えている「骨格と内臓の関連性-風邪 編-」になります


いろんな意見・考え方があるとは思いますが

『こういう関連性もあるのね』

『だからわたしの風邪はつらいんだー』

と、温かい目で見ていただけますと幸いです


※恐れ入りますが、分からない専門用語が出てきた時はネットで検索していただけますよう、お願いいたしますm(__)m


・風邪を引いている時は頸椎が崩れやすい

・発熱は頸椎1番と関係がある

・風邪を引いて「のど」がいがらっぽい、飲み込みがおかしいのは頸椎7番が悪い

・風邪を引きやすい、咳をしやすい、のどが痛い人はいつも頸椎5番、頸椎6番、頸椎7番と肩甲骨上部が悪い

・胸椎1番から4番のバランスをよくすると風邪を引きにくくなる

・胸椎2番、胸椎3番は咳と関係がある

・頸椎と胸椎のバランスがよくて背中がほぐれていたら風邪を引かない

・三角筋が硬くなると風邪を引く、咳が出る

・鎖骨が悪い人は風邪を引きやすい、のどにくる、気管支が悪い

・風邪、咳はまず肋骨にくる

・肋骨上部の高さに差があると熱が出る、気管支の調子が悪い

・肩と肋骨3番は風邪、鼻、気管支、咳に関係がある

・肩甲骨がよいと風邪を引かない

・手首が悪いと肺がおかしい

 年中風邪を引く、風邪を引くとなかなか治らない人は手首が悪い

・風邪を引いている人、のどがしょっちゅう悪い人は親指がしょっちゅうねじれている

・人差し指末節骨がまっすぐだと風邪を引いてもあまり咳をしない

・かかとが悪い人は風邪を引きやすい、扁桃腺、のどの圧迫や弱さ、咳が絡んでくる


骨格も内臓も整えていきたいあなたは、ご予約ください


メールでのご予約はこちら (24時間受付)

■ お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

■ 受付時間
10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)

■ 最寄駅
JR常磐線 南柏駅 東口から徒歩8分

■ 住所
千葉県柏市今谷上町
※自宅サロンのため、番地などの詳細は、ご予約時にお伝えしています。

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」

メールでのお問い合わせはこちら (24時間受付)

ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
2021-08-06

Comments







非公開コメント