FC2ブログ
Top Page › ■そら整体院のつぶやき › お身体のこと › 腕の挙がりが悪い原因は三角筋だけではないんですね…

2015 · 05 · 08 (Fri) 22:03

腕の挙がりが悪い原因は三角筋だけではないんですね…

千葉県柏市「そら整体院」の とも です

先日 「肩甲骨の間がつらいんです。それと…」 という記事を書いたのですが今日はその中で出てきた肩先の筋肉、「三角筋(さんかくきん)」について、ちょっと掘り下げて書いてみますね


そら整体院が施術で使っている整体は
・お身体は全身がそれぞれ関連しあっている
・痛み・つらさを引き起こしているトコロは、痛い・つらいトコロ以外にもある
という、お身体を 多方向 から診ていく施術方法を使っていますが先月の勉強会で教えていただいた三角筋も例に漏れずすごかったです


まず最初に三角筋をざ~っくり説明しますと-
三角筋は3つの筋肉から構成されている腕を挙げる時に使う筋肉です
三角筋
赤線が引いてあるトコロですね
また三角筋は3つの筋肉が一体となって動いていますが腕の挙げ方によって使われる三角筋が違います
(※三角筋をより深く知りたい方はインターネット上に沢山書かれているのでそちらを参考にしてください)


先月の勉強会ではまず「手首」から三角筋をゆるめていきました
手首からだけでも腕の挙がりが変わるのですが、それでも腕の挙がりがイマイチだった時の対処法として以下の場所からさらにゆるめていきました

・側頭骨
・上腕二頭筋
・指
・小指外転筋
・豆状骨(とうじょうこつ)
・股関節
・腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)

そして手首と上記のトコロから三角筋をゆるめたことによって変化があったトコロは-

・目
・アゴ
・首の骨
・扁桃腺(へんとうせん)
・肩甲骨まわり
・上肢全般(上腕骨・前腕・手首)
・下肢全体(ヒザ・アキレス腱の伸び・カカト・中足骨・足の指)
・肝臓
ナドナド…
(※各部位の名称はインターネット上に沢山書かれているのでそちらを参考にしてください)


もう意味不明ですよね(で、頭がパンクしそうになりました(苦笑))
ましてや頭蓋骨の1つで、めまいと関係がある「側頭骨」までもが三角筋と関連しているなんて驚愕以外のナニモノでもありませんでした

ですが実際には手首からだけの施術で腕の挙がりがイマイチだった(一緒に勉強会へ参加している)先生の腕の挙がりも、これらのトコロからの施術を組み合わせることによって施術前より挙がるようになっていましたし
「上記に書いたトコロがラクになった」
とお話しされていた先生もいらっしゃいました


ちなみに-
今回書いた三角筋との関連性は先月わたしが参加した回の勉強会での内容なので、おそらく(教えてくださる)先生は他の回や会場でまた違う関連性をお話しされていると思います
なので関連性の中のほんの一部だと思っていただいた方がよいかと思います
(実際に過去に参加した勉強会では手首以外のトコロから三角筋をゆるめたことがありましたし変化があったトコロも違いました)

そうなるとやはり腕の挙がりの悪さだけが気になっていたとしても全身を整えていく必要があるってことですね


最後に-
たまに
「肩先が痛いんだよー」
という方にお会いすることがあるのですが大抵の方が腕を使う仕事(飲食・介護ナド)をされているとのことでした
原因は肩先以外のトコロですよー


お身体ってつながっているんですねー


「腕が挙げにくいんです…」というあなたは、お電話でご予約ください

メールでのご予約はコチラ
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■そら整体院のメニュー

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはコチラ
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。

Comments







非公開コメント