Top Page › ■そら整体院のつぶやき › お身体のこと › 首の骨と照らしあわせながらゆがみを整えることの大切さ
2014-12-20 (Sat) 17:38

首の骨と照らしあわせながらゆがみを整えることの大切さ

千葉県柏市 そら整体院です


最近の勉強会は

「首の骨(正式名称は「頸椎(けいつい)」と言います)を基準に全身との関わりあいを診ながらゆがみを整える方法」

が続いています


お身体の中で頸椎と関わりあっているところは最近教えていただいただけでも

・お顔

・腕全体

・足全体

・一本一本の指

・背骨全体

・頸椎同士

なのですが、気づきましたか?


そうなんです

頸椎は、ほぼ全身と関わりあっているんです


頸椎は7個の骨が積み重なるようにして成り立っています

また頸椎は頭蓋骨に近いところから1番、2番…と番号がついていて肩のところにある一番下が7番となっていますが、実はこの頸椎の1つ1つの骨が

・お顔の○○と

・腕の○○と

…と関わりあっているんです


なので

頸椎以外のところがおかしかったら関わりあいのある頸椎もゆがんでいたり「ずれ」たりしています


一般的にお身体は「背骨は背骨」「腕は腕」といった診方をしていることが多いです

ですが、この方法だと

・頸椎全体がおかしい

・頸椎以外にも痛みや不調、つらい症状のところがたくさんある

などの場合に施術が追いつきません


ですが

「頸椎○番は、お顔の○○と腕の○○と…」

と、それぞれのつながりを明確にして連鎖反応させながら施術をすると1回の施術で頸椎だけでなく全身のゆがみが整います


そういえば開業前に、この整体を勉強しつつ働いていたサロンで

・昔「頸椎を整える」って整体を受けたことがある

・それなりに調子がよくなって他で受けた時より「もち」もよかった

・だけど「何か」が足りなかった

とお話しくださった方がいらっしゃいました


その時は

『確かに頸椎は大事だから、ゆがみを整えたらそれなりに効果はあるけど「足りない何か」って何だろう?』

と思っていました


ですが今なら

『「頸椎」のゆがみは整ったけど、頸椎と関わりあっている「他」、そして「全身」のゆがみが整っていなかったから「何か足りない」になったんだ』

ということが分かります

(こういうことが分かるのも勉強を続けているお陰ですね(笑))


頸椎は「お身体の司令塔」でもある脳が入っている頭蓋骨とお身体をつなぐ、とても大切なところです

(イメージとしては「デスクトップのパソコン」です)


お身体は全部があって1つです

特定の「○○」だけではありません

プラス「全部」がバランスを取って成り立っています


どこか1箇所でも崩れたままだったら施術が終わって立ち上がった時に、すぐお身体のバランスは崩れてしまいます

結果、悪いつらい症状・状態へと戻っていきます


人間のお身体は本当に繊細にできています


「長く通院しているけど、よくならないんです」

「病院へ行ったけど「異常はありません」って言われました」

という場合の多くは、頸椎のゆがみだけではなく頸椎と関わりあっているところのゆがみが根本原因になっていることが考えられます


「長く○○が痛いんです」

「長く調子がよくないんです」

というあなたは、ご予約ください


メールでのご予約はこちら (24時間受付)

■ お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

■ 受付時間
10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)

■ 最寄駅
JR常磐線 南柏駅 東口から徒歩8分

■ 住所
千葉県柏市今谷上町
※自宅サロンのため、番地などの詳細は、ご予約時にお伝えしています。

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」

メールでのお問い合わせはこちら (24時間受付)

ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
関連記事
2021-10-06

Comments







非公開コメント