千葉県柏市「そら整体院」の とも です

先日
「側頭骨」の話から波及したまさかの関連している先は→(その3)
という記事を書きました


実は下肢(脚全体)は 「側頭骨」の話から波及した手根骨のまさかの関連している先は…(その2) でも書いた下顎骨(下アゴの骨)とも関連しているので側頭骨と下肢(脚全体)が整っていれば下顎骨(下アゴの骨)も整うってことになります


わたしが施術で使っている整体技術は照らし合わせるトコロ・関連性の数が「側頭骨と下顎骨」だけでなく「側頭骨と下顎骨と下肢(脚全体)と」…って増えれば増えるほど、お身体の安定度が上がっていきます

だからいっつも
「そら整体院は全身の関連性を踏まえた上で施術をしています」
「関連性を踏まえた上で全身をバランスよく整えると"もち"が違いますよー」
って言っているんですねー


とは言え


お身体は1人1人が違うので、このへんのバランス感覚がむずかしい&本ト奥が深い&関連性を覚えるのが大変なのは否定しません(苦笑)
ですが、わたしは知れば知るほど楽しくなってくるタイプなので、勉強会直後は頭がパンクしてますが日々楽しく切磋琢磨しています♪


そんなこんなで次回は、また側頭骨に戻って 側頭骨から波及した別のトコロ のことを書きますねー


頭蓋骨も整えてお身体を改善していきたいあなたは、ご予約ください

メールでのご予約はコチラ
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■そら整体院のメニュー

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはコチラ
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
千葉県柏市「そら整体院」の とも です

先日
「側頭骨」の話から波及したまさかの関連している先は→(その1)
「側頭骨」の話から波及したまさかの関連している先は→(その2)
という記事を書きましたが、側頭骨と関連しているトコロはまだあります
今回は一旦★側頭骨に戻って、また別に関連しているトコロのことを書いていきますね


まず先に今さら感★満載なんですが、側頭骨についてちょっと説明します
側頭骨は頭蓋骨の横・側面にありますが、そのまん中あたりに耳があります
頭蓋側面_側頭骨2
(この絵でなんとなくイメージできますかね?(^^;)

そら整体院の施術では、この側頭骨を"前(顔)側"と"うしろ(後頭部)側"に分けてズレなどを診ているんですが実はこの耳の前側にある側頭骨が下肢(脚全体)と関連しています
また側頭骨と下肢の関連は側頭骨という1つの骨を細かく分けた中に股関節、大腿骨、ヒザ(膝蓋骨・半月板)、脛骨、足首が当てはまります

(以下ではヒザの痛みを例に挙げますが)だから-

・ヒザだけを診てヒザだけを治療をしても
・ヒザと関連している頭蓋骨の一部である前(顔)側の側頭骨がズレていたら
いつまで経ってもヒザの痛みは良くならないんですねー

というのもあって、そら整体院は
「頭蓋骨を含めた全身を整えた方がいいですよー」
「お身体の不調は骨格のゆがみ・ねじれから」
って言っています(・o・)/


そんなこんなで次回は、この 下肢から波及した先 のことを書きますねー


頭蓋骨も整えてお身体を改善していきたいあなたは、ご予約ください

メールでのご予約はコチラ
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■そら整体院のメニュー

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはコチラ
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
千葉県柏市「そら整体院」の とも です

今月も勉強会へ参加してきました


今月の内容は上肢から背骨と顔面骨・頭蓋骨を整える・関連性がテーマでした

ここで言う上肢とは腕全部(肩先から手首まで)を指しているんですが、実は上肢には背骨(頸椎から仙骨)と顔面骨・頭蓋骨が細かく関連しているとのことでした

また上肢に刺激を入れると刺激を入れたトコと関連する背骨と顔面骨・頭蓋骨が整っていくんですが、この刺激を入れるところ・アプローチする先が骨ではなく 今までの概念が「くつがえ」されまくってマス… でも書いた皮膚・筋肉でした

いやぁー毎度のことなんですが、コレ衝撃ですよ(゚ロ゚ノ)ノ
骨のズレが戻る・整うだけでなく一緒に筋肉も緩みますからね(本トびっくりしました…)


ということは-


・掛けやすい方の腕または肩ばっかりにカバンを掛けている・そういうクセがあると
・上肢(・お身体)の洗い方1つで
背骨はもちろん、顔面骨・頭蓋骨が常にゆがむ、筋肉が緊張するってことになります


女性は肘のところや肩にカバンを掛けたりしていますよね
また男性では見てからに重たそうなビジネスバッグを肩から掛けてたりしますよね
コレは以前書いた お身体のバランスを崩す だけでなく顔面骨・頭蓋骨にも影響するってことなんですねー
(だからリュックサック推奨だったんですねー(^^))


いっくら何らかの施術を受けても首からお尻までのドコかがラクにならなかったり、お顔のズレが変わらなかったとしたら上肢の筋肉のねじれからきているかもしれませんよ!?

そら整体院は、そのへんのバランスも診て全身を整えています&対処法もお伝えしていますのでお困りの方はご相談・ご予約くださいね(^^)


頭蓋骨と全身をバランスよく整えてお身体を改善していきたいあなたは、ご予約ください

メールでのご予約はコチラ
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■そら整体院のメニュー

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはコチラ
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
千葉県柏市「そら整体院」の とも です

今日は側頭骨のお話しをお休みして、ちょっとわたしの気持ちなどを書いてみようか、と思います
ちょっと長めですが最後までお付き合いいただけますと幸いです


先日久し振りにアクセス解析を見たら、ここ最近
・中殿筋・腸骨筋
・肩甲骨の間が張っていて息をすると痛い、菱形筋
のキーワードで、そら整体院のブログに辿り着かれている方が多くビックリしました
(あ★閲覧ありがとうございますm(__)m)


で、思ったことが2つあります


まず1つめ

「中殿筋・腸骨筋」なんてマイナーなキーワードでココに辿り着くなんて…(←マイナー言うな)

えーっと……

テレビか何か取り上げられたんですか?

コレは、わたし自身がテレビを持っていないので、そのテの情報を全く知らない&素朴な疑問なんですけどね(^^;
中殿筋・腸骨筋はお身体への影響が大きい重要な筋肉ですから認知度が上がるのはよいことだと思っているのですが、急に検索ヒット数が増えていたので単純にちょっとビックリしたので書いちゃいました(^^ゞ


そして、もう1つ


「肩甲骨の間が張っていて息をすると痛い」「菱形筋」系での検索ヒットが、本トここ最近になってググググ~っと増えています
肩甲骨の間が張っていて息をすると痛いって前は(ご来院含め)寒い冬場が多かったのに…
今は暑い夏なのに肩甲骨の間が張っていて息をすると痛いなんて……

コレってもしかして…

ポ●モンGOの影響ですか?(←また単純)

わたしスマホ持ってない&(ユエに)ポケ●ンGOは話しか聞いたことがない・やったことがないのでさーっぱり分からないんですけど┐(´ー`)┌

で、以下はコレがポケモ●GOの影響だと仮定して話を続けますが-

わたしもお散歩中にそれらしき人達を多々々見掛けますが(敢えての3つです(笑))、みなさん決して良い姿勢をしているとは言いがたいですよね(^^;
しかも、お身体を動かしている最中にスマホを見ていますし…

あのー…

「歩いている」は=(極論)「運動をしている」なので、その姿勢をお身体が覚えるのは早いですよ?
(コレ(↑)は「同じ"覚える"でも、見て覚えるよりも実際に身体を動かして(例えば書くなどで)覚えた方が早い」をイメージしていただくと分かりやすいか、と(^^ゞ)

あと

(たまに)電車に乗った時にも衝撃を受けます
何に衝撃を受けるかって?
そりゃあみぃ~んながスマホをいじっている・首ったけになっているその姿・姿勢にです

確かにスマホは便利(そう)ですよね
そばで覗いて見ていてもそう思います

ですが-

スマホが普及し始めて数年が経過している今、毎日あの姿勢で画面見ていたら、そりゃあ身体にも、そのクセが付きますって
「どんなクセが付くのか?」って?
そりゃあ画面を見ている時の姿勢のクセが、です
だからと言って電車を降りてから背中を伸ばしているなどをしている人を(少なくともわたしは)見掛けたことがありませんし…

リセットしなかったら画面を見ている時の姿勢のクセが付く一方ですよ??

なので
『だから最近は年齢問わず猫背、首が前へ出ている・落ちている人が多いんだなぁ…』
『「首・背中が…」って方がご来院されるんだなぁ…』
って思っています(^^;


だからと言ってわたしは、ご来院くださった方には
「気をつけた方がいいですよー」
「終わったら○○するといいですよー」などはお伝えしますけど
「スマホやめなさい!」
とは言いません
コレを選ぶのは、あくまでも使っているご本人自身ですので…
(これらはあくまでも「そういう視点もあるよー」って思い・話なので、その点はご了承くださいね(^^))


そら整体院のブログに辿り着かれた方の多くは
・何らかの対処法を知りたくて検索
  ↓
・辿り着く
の流れがあったんだと(個人的には)思っていますが、この件に関しては以前 「○○がつらいんだけど、原因ってなんですか?」「日頃、何を気をつけたらいいですか?」 で書いた理由もありブログでは対処法を書いていません

ですけど!

強いて・敢えて対処法を挙げるなら
・使ったら、その姿勢・形を元の状態に戻してあげてください
・お身体を"まっすぐ"使ってあげてください

の2つがあります

運動をしたあとって(もしかしたら、していない方もいらっしゃるかも知れませんが基本的に)クールダウン・整理運動をしますよね?
実はコレって運動をした時に付いたクセ(※)を抜く為のモノです
(※ここで言うクセは例えばですが-
 まっすぐの時とは違う形・チカラ加減…
  ・道具を握っている時の手首の形
  ・ボールを蹴っている時の脚・足の形
 ナドを指しています)
コレをしないで"しっぱなし"にすると、(上に書いた「「歩いている」は=(極論)「運動をしている」なので、その姿勢を身体が覚えるのは早い」もあって)まっすぐや日常生活にはない、運動をしている時のクセ・形が身体に蓄積・クセ付いていきます

また上に書いた対処法は運動に限った話ではなく、(気にされている方はほぼ皆無のようですが)お仕事・家事など…日常生活の全てに当てはまります
もちろんスマホを見ている時の姿勢、です(他にもたくさんありますけどブログ内でもチョコチョコ書いているのでココでは割愛しますね)

戻さないとズレ・ねじれナドのクセが身体にどんどん定着していき気付いたら
「あれ?なんか痛い・苦しい・つらい・おかしいんだけど…」
といった違和感・不調などとして出てきます
放っておくと今まで違和感・不調がなかったトコをはじめ内臓などへ…と影響していきます


お身体は、わたしたちが意識していない時でも、よくも悪くもバランスを取るために動いています
コレは毎瞬です
お身体はソレを覚えていきます

が!

ちょっとしたことから、それらのクセを抜いていく・変えていくことは可能です
(なので「使ったら、その姿勢・形を元の状態に戻してあげてください」「お身体を"まっすぐ"使ってあげてください」です)


「使ったら、その姿勢・形を元の状態に戻す」などを"やる"のと"やらない"のとでは全く違いますが、正直ご自身だけで1からやっていると時間が掛かります
そこで痛みなどを伴う方もいらっしゃるかも知れません

ですが

最低限のリセットをしてから始めれば時間も短縮されます

そこで
『そもそも"悪い形"ってどんな形?』
『「元に戻す」「まっすぐ」ってどうやって?』
などを思った・疑問がわいた方はもちろん
「肩甲骨の間が張っていて息をすると痛いんです…」
という方は、お電話、もしくは メールフォーム からご予約くださいませ
そら整体院が頭蓋骨も含む全身整体で全力対応させていただきます★


頭蓋骨も整えてお身体を改善していきたいあなたは、ご予約ください

メールでのご予約はコチラ
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■そら整体院のメニュー

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはコチラ
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
千葉県柏市「そら整体院」の とも です

先日
「側頭骨」の話から波及したまさかの関連している先は→(その2)
「側頭骨」の話から波及した頸椎のまさかの関連している先は…(その2)
という記事を書きました


実は手根骨は下顎骨(下アゴの骨)とも関連しているんです


仕事や手の使い方ナドで手にチカラが入ると下顎骨が乱れます
そうすると (前回書いた)頸椎 の中でも頭蓋骨のすぐそばにある頸椎1番も乱れます
ソレが頭痛に繋がることもあります


(下の絵を見てもらった方が分かりやすいので見てくださいm(__)mなのですが)確かに下顎骨の隣には側頭骨が、うしろには頸椎があります
側頭骨と下顎骨
そして頸椎の上には頭蓋骨がありますから頭痛に繋がってもおかしくはないんですね
また手根骨が下顎骨と関連しているということは(上の流れからいくと)よく頭痛がある方は手・手根骨のクセからきていてもおかしくはないってことになるんですねー


…ってアゴから話が逸れてしまいましたが(^^;、お身体はこうやって色んなトコロと関連しているので、そら整体院はいっつも
「全身の関連性を踏まえた上で施術をしています」
って言っているんですねー


そんなこんなで次回は、(「まだあるの?」って言われちゃいそうですが)また側頭骨に戻って 側頭骨から波及した別のトコロ のことを書きますねー
(側頭骨は、わたしが思っていた以上に奥が深かったです(^^;)


頭蓋骨も整えてお身体を改善していきたいあなたは、ご予約ください

メールでのご予約はコチラ
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■そら整体院のメニュー

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはコチラ
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
千葉県柏市「そら整体院」の とも です

先日
「側頭骨」の話から波及したまさかの関連している先は→(その2)
という記事を書きました


実は頸椎は手根骨とも関連しているんです

って書くと
『え?前回も側頭骨と手根骨は関連してるって書いてたよね!?』
と思われる方もいらっしゃるかと思うのですが(記事は コチラ )、今回の関連性は舟状骨・大菱形骨のみではなく手根骨すべてです

実は手根骨の1つ1つが、7個ある頸椎の1つ1つとそれぞれ関連しています

だから
・手の使い方は大事
・そら整体院はいっつも
 「全身の関連性を踏まえた上で施術をしています」
 「関連性を踏まえた上で全身をバランスよく整えると"もち"が違いますよー」
って言っているんですねー


そんなこんなで次回は、この 手根骨から波及した先 のことを書きますねー


頭蓋骨も整えてお身体を改善していきたいあなたは、ご予約ください

メールでのご予約はコチラ
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■そら整体院のメニュー

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはコチラ
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
千葉県柏市「そら整体院」の とも です

先日
「側頭骨」の話から波及したまさかの関連している先は→(その1)
「側頭骨」の話から波及した舟状骨・大菱形骨のまさかの関連している先は→(その1)
という記事を書きましたが、側頭骨と関連しているトコロは舟状骨・大菱形骨、鎖骨だけじゃありません
今回は一旦★側頭骨に戻って、また別に関連しているトコロのことを書いていきますね


実は側頭骨は頸椎(首の骨)とも関連しています

頸椎はお身体の司令塔でもある「脳」と身体をつなぐとっても大切なトコロです
分かりやすいイメージで言ったら「デスクトップ式のパソコン」なんですが
・パソコン本体を「脳」
・各装置を「腕、足、背骨ナドナド…」
・ケーブルを「頸椎」
と捉えると
・各装置をつなぐケーブルの1本が、ケーブルの1本でも
・本体とケーブルの調子がよくても各装置のドレかが
調子悪かったらパソコンが使えないのと一緒です
(コレはだいぶ前にも書きましたが大事なコトなので再度書いちゃいました(^^ゞ)

パソコン本体(頭蓋骨の一部の側頭骨)とケーブル(頸椎)がおかしかったらパソコンは安定して動きませんよね?
だからそら整体院は
「頭蓋骨も整えた方がいいですよー」
って言っているんですねー


そんなこんなで次回は、この 頸椎から波及した先 のことを書きますねー


頭蓋骨も整えてお身体を改善していきたいあなたは、ご予約ください

メールでのご予約はコチラ
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■そら整体院のメニュー

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはコチラ
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
千葉県柏市「そら整体院」の とも です

以前
「側頭骨だけの勉強じゃ済まないのがこの整体のいいトコロ」
  ↓
「側頭骨」の話から波及したまさかの関連している先は→(その1)
という記事を書きました


実は前回書いた舟状骨・大菱形骨は鎖骨とも関連しているんです


手根骨の位置・状態が悪いと鎖骨のバランスが崩れたり鎖骨と鎖骨の間がせまくなったりしますが人によってはソレが喘息の原因の1つになったりします
また夏場暑くなると寝苦しくて寝返りをうつ回数が増える方もいらっしゃるかと思いますが横向きで寝ると鎖骨を押し出すので、できるだけ
・あお向けで寝る
・あお向けで寝られないなら鎖骨を押し出さないよう枕の高さには注意した方がいい
ですよー
ちなみに以前 「上を向いて眠れないのは○○がねじれているから」 という記事を書いているのでコチラも参考までにご覧くださいませ

だからそら整体院はいっつも
・手根骨は手首のすぐ近くにあるから「手の使い方は大事ですよー」
・「全身を整えた方がいいですよー」
って言っているんですねー

ってことは、そら整体院が施術で使っている整体は「逆も然り」なので鎖骨は側頭骨とも関連しているってことになります

はぁ~…お身体は奥が深いですねぇ


そんなこんなで次回は、また側頭骨に戻って 側頭骨から波及した別のトコロ のことを書きますねー


頭蓋骨も整えてお身体を改善していきたいあなたは、ご予約ください

メールでのご予約はコチラ
(24時間受付)



お電話でのご予約・お問い合わせ
080-8070-3078

受付時間10:00 ~ 19:00
(定休日:水曜日、他不定休あり 完全予約制)


■そら整体院のメニュー

■施術可能な症状一覧

■「お客様の声」


メールでのお問い合わせはコチラ
(24時間受付)


ご質問などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
プロフィール

千葉県 柏市 そら整体院

Author:千葉県 柏市 そら整体院


はじめまして。

千葉県柏市で、頭蓋骨のゆがみを整える整体院を開院している、中里友子と申します。


歩行に支障をきたすほどの腰痛をきっかけに、「頭蓋骨のゆがみが、お身体の不調の根本原因」という考えの頭蓋骨整体と出会い、骨格から根本的に腰痛を治しました

その後、女性専用の整体院を開院しました。


開院した今は、

「その不調の改善、諦めないで!」

「頭蓋骨整体なら、その不調の改善のお手伝いに、一役買えるかもしれないから!」

の気持ちを胸に、日々の施術にあたっています。



メールでのご予約はこちら
 (24時間受付)



プロフィールのつづきはこちら

最新記事
カテゴリ
■プロフィール (1)
■そら整体院のメニュー一覧 (5)
つらい腰痛をスッキリ解決コース (1)
病院で検査したけど「異常はありません。」と言われた頭痛解放コース (1)
どうにもならない慢性肩こり・首の痛み改善コース (1)
日常生活に支障が出る、ひざの痛み改善コース (1)
■「お客様の声」と「施術の感想記事」一覧 (76)
首の痛み、肩こり (12)
膝痛、ひざの痛み (3)
頭痛、偏頭痛 (7)
めまい、ふらつき (3)
腰痛、ぎっくり腰 (7)
背中の痛み、肩甲骨の間の痛み (8)
目の疲れ、眼精疲労 (2)
あご、口の開き (2)
全身の不調 (4)
疲労感、疲れ (4)
腕の痛み、手首痛 (4)
股関節痛、ももの痛み (2)
ふくらはぎの硬さ (1)
足首の痛み、足の不安定 (2)
全身のゆがみ (3)
その他 (11)
■お客様の悩み (7)
首の痛み、肩こり (1)
背中の痛み、肩甲骨の間の痛み (2)
眼精疲労、目の疲れ (1)
姿勢の悪さ (2)
その他 (1)
■ご利用案内 (11)
施術のご予約 (1)
アクセス (1)
営業時間・店休日 (1)
お問い合わせ (1)
施術可能な症状一覧 (1)
施術の流れ (1)
施術ルームのようす (1)
料金 (1)
注意事項 (2)
■おしらせ (37)
■そら整体院の「整体」は、どんな整体? (7)
■そら整体院の気持ち (129)
お身体のこと (61)
日々のこと (62)
腰痛との戦い (4)
■そら整体院の「コレができます」 (163)
■そら整体院がとらえている骨格と内臓の関連性 (28)
■ブログ (0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ
施術のご予約
■ 電話でのご予約 ■
080-8070-3078

■ 受付時間 ■
10:00 ~ 19:00


■ メールでのご予約 ■
メールでのご予約はこちら
(24時間受付)



■ ご注意願います ■
・そら整体院は
 女性専用の完全予約制
 整体院です。

・男性は、
 ご紹介の方、面識のある方のみ
 とさせていただいております。

・施術中などで、
 電話に出られない場合があります。

 その際は、留守番電話に
 メッセージを入れてください。

 そら整体院から、折り返し
 連絡をさせていただきます。

ご予約時の注意事項 も、
 あわせてご覧ください。
営業時間・定休日
■ 営業時間 ■
10:00 ~ 19:00

■ 定休日 ■
水曜日 他不定休あり

定休日以外のお休みは、
ブログ内でもお知らせしています。

くわしくは おしらせ をご覧ください。

■ 営業日カレンダー ■
お問い合わせ
■ メールでのお問い合わせ ■
メールでのお問い合わせはこちら
(24時間受付)



■ 電話でのお問い合わせ ■
080-8070-3078

■ 受付時間 ■
10:00 ~ 19:00
リンク
総アクセス数